top of page

3月26日(火)

|

無料オンラインセミナー

ISMAP対応に必要な3つのコストー費用・工数・期間-を解説

ISMAP登録にかかる具体的な費用、工数、期間を詳細に解説するとともに、制度改善によって事業者負担がどのくらい軽減されるのか、ISMAPに詳しい専門家がご紹介します。

受付は終了しました
トップに戻る。
ISMAP対応に必要な3つのコストー費用・工数・期間-を解説
ISMAP対応に必要な3つのコストー費用・工数・期間-を解説

日時・場所

2024年3月26日 16:00 – 17:00

無料オンラインセミナー

セミナー概要

ISMAPはクラウドサービスのセキュリティ・信頼性を担保する制度として重要な地位を築きつつあります。一方で、ISMAP対応に時間、社内リソース、費用がかかることを懸念する事業者様も多いのではないでしょうか。

ISMAP対応での外部監査負担の大きさや登録審査期間の長さが課題になる中、2023年10月にはこれらを軽減・迅速化する改善枠組みでの運用が開始されています。

本セミナーでは、ISMAP、ISMAP-LIU対応にかかる具体的な費用、工数、期間を詳細に解説するとともに、制度改善によって事業者負担がどのくらい軽減されるのか、ISMAPに詳しい専門家がご紹介します。

ISMAPクラウドサービスリストへの登録をご検討されているすべてのクラウド事業者様必見の内容です。ぜひご参加ください。

テーマ

  • ISMAP対応に必要な基本のコスト
  • 制度改善によって削減できるコスト

受講対象者

  • クラウドサービス事業者にご所属の方

※コンサルティング会社等にご所属の方は、お申込みをお断りしております。

登壇者

  • 東海林 和広(しょうじ かずひろ)
  • 株式会社 X-Regulation 取締役
  • 大手外資系IaaS・SaaS事業者を中心としたISMAPプレ監査や本番監査を多数経験

受講料

  • 無料

このイベントをシェア

bottom of page